半裁量系オススメ教材


半裁量系は、エントリーとイグジットは明確で基本的に迷うことはないですが、

両方共にアレンジすることで、利益をいかようにも伸ばすことが出来るものです。

 

今販売されている教材のほとんどは、自分の分類では、この中に入ると思います。

 

 

スキャルマスター

 

 

kousiki

 

 

★なぜオススメなのか?★

 

流行り廃りの激しい投資教材販売の中で、2009年から売り始め、

今もなお売れ続け、機能している王道的教材です

 

一目で相場が今どういう状況かわかりやすく、

スキャルピングなのにあいまいさがなく、

エントリーからイグジットまではっきりしている点が優れています。

 

chart2

 

 

★初級者でも大丈夫か?★

 

ビジュアル的にわかりやすくなっていて、すんなりと理解できます。

 

最初にトレンドの概念が書かれていて、中級者も復習ができます。

やはり明確に書かれている点が初心者にも優しい点です。

 

 

★忙しくても大丈夫か?★

 

トレンドを追っていく手法なので、

トレンドが出やすい夜のほうがエントリーチャンス多いです。

なので、昼間仕事の方も問題無いです。

 

手法の理解自体も難しくなく、章立てて書いてあるので、

100ページ超えるマニュアルも長く感じません。

 

 

★どれくらい儲けることが出来るのか?★

 

もちろん取り組み方で変わってきますが、

夕方~深夜まで毎日トレードしたとすると、

1ヶ月150pipsぐらい取れると思います。

 

→→スキャルマスターの特別特典付き購入はこちら←← 

 

 

★概要★

 

エントリーは3パターンあります。

まずは基本のE1パターンと呼ばれるものだけで十分です。

 

マルチタイムフレームという、大きな足(5分足)を使ってトレンドを計り、

小さな足(1分足)でエントリーします。

 

シグナルに従ってトレードするのではなく、

インジケーターを判断してトレードします。

王道と言われる順張りで利益を伸ばしていきます。

 

スキャルピングというと、忙しい感じがありますが、

トレンドをしっかり追っていくので、マウスをカチャカチャするイメージは全くありません。

損切りも明確で浅いので、大きなマイナスを被ることもないです。

 

スキャルマスターとは言っていますが、長時間足でも有効です。

王道手法ゆえんたるもので応用がいくらでも効きます。

 

entry&exit

                                                      販売ページから

 

 

★特典★

 

「スキャルマスターさらなる利益向上のためのエントリー&エグジットパターン」

 

手法を十二分に活かすために、マニュアル以上に有効なパターンを教えます。

 

 

「1週間に1度だけチャートを見るだけで稼ぎだすFX手法」

 

どんなに忙しい人でも出来る手法です。

週に20分だけあればよいです。

スキャルマスターも忙しい人向けですが、これなら今すぐに取り組めない人も出来ます。

 

 →→スキャルマスターの特別特典付き購入はこちら←←

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ