「2013年11月」の記事一覧(2 / 3ページ)

各通貨の特徴について 2 ユーロ

現在ユーロを採用している国は20カ国です。(2013年現在) 第2の基軸通貨と言われており、為替市場では米ドルに次ぐ取引量を誇ります。 ユーロ/米ドルは、世界で最も流動性の高い通貨ペアであり、 その値動きはヨーロッパとア・・・

各通貨の特徴について 1 米ドル

米ドルは知っている通り、アメリカの通貨です。 アメリカはGCP、経済力、軍事力、いずれも世界一を誇っています。 世界で最も影響を与える国です。   米ドルはアメリカの通貨だけではなく、基軸通貨として確固たるたる・・・

FX業者の選び方

FXを始めるには、FX業者に口座を作ることから始まります。 ただし、FX業者といっても各社によって特徴がそれぞれ異なります。 そこから自分にあった業者を見つけることが、利益を上げる第一歩となるでしょう。   で・・・

FXと外貨預金の違い 4 金利

投資家が外貨預金を選ぶ最大の理由が金利です。 実質ゼロ金利の日本に比べて、より金利の高い外国の通貨に換金することによって その国の金利を受け取ることが出来ます。 実はこの金利収入においても、FXは外貨預金を大きく上回る魅・・・

円高円安とは

普段使われている円高、円安という言葉ですが、なんか違和感ありませんか? ちょっと混乱するキーワードだと思います。   TVのニュースなどで「今日の東京外国為替市場、現在は100円、昨日に比べて1円の円安でした」・・・

FXと外貨預金の違い 3 レバレッジ

外貨預金との大きな違いの一つに、レバレッジという概念があります。 よく、てこの原理と言われますが、簡単に言うと手持ちの資金よりも大きな資金を動かすことです。   ここで、10万円の資金で米ドル円の為替取引をおこ・・・

FXと外貨預金の違い 2 取引時間

株式との違いでも書きましたが、取引時間も異なります。 外貨預金の場合、銀行が開いている9時~15時のあいだでしか取引できません。 仕事を終えて、家に帰ってからゆっくりと相場を見て、ニュースを見て、 とはいきません。 しか・・・

FXと外貨預金の違い 1 手数料

同じ外国為替を扱う商品として外貨預金があります。 しかし、FXとは全然違います。その違いが手数料です。   銀行で米ドル建ての外貨預金をする場合、日本円をドル円に換えますが、 その際に手数料が発生します。 銀行・・・

FXと株式の違い 2 株のデメリット

このブログはFXのブログですが、前回株式のメリットばかり伝えたので 株のブログと間違いそうな勢いの内容でした。 今回はちゃんとFXの内容も織り込んでいきますね。   株式投資のデメリットは、ズバリ銘柄の多さと取・・・

FXと株式の違い 1 株のメリット

投資と聞くと、まず思いつくのが株式投資だと思います。 アベノミクスで株価が急上昇だの、芸能人が大儲けだの、

サブコンテンツ

このページの先頭へ