「2014年6月」の記事一覧

中央銀行政策金利発表 2

政策金利によって、実際の経済の現状が把握できます。   政策金利が低ければ、その国の景気が悪いため、通貨は売られます。 逆に、政策金利が高くなれば、その国の景気が良くなったとして、通貨は買われます。 また、政策・・・

中央銀行政策金利発表 1

FOMCやECB、BOE、日銀など、各国には必ず中央銀行が設置されています。 各国の中央銀行が現在の景気を踏まえて政策金利を発表します。   政策金利とは、中央銀行が市中銀行にお金を貸す場合に、適用される金利の・・・

2014年6月27日 トレード日記

昨日のドル円は、下落が続きました。     ここまでかなり下げてきましたが、ここで一旦下げ止まっています。 これは日足レベルでサポートラインが引ける場所なので、 盛り返してきています。   ・・・

2014年6月26日 トレード日記

昨日のドル円は、下落トレンドとなっています。     黄色のトレンドラインが引けています。 昨日書いたとおり、軟調になっていますね。 まだ本格的とはいえませんが、少しトレンドが出てきました。 もちなお・・・

2014年6月25日 トレード日記

昨日のドル円は、もみ合い後一気に下落しました。       アメリカの四半期GDPの結果が思わしくないのを受けて下落しましたが、 その後は持ち直しています。 ただ、元のレベルまでに戻ってはい・・・

2014年6月24日 トレード日記

昨日のドル円は、またしても乱高下の展開になりました。     夜の経済指標で、住宅関連の指標がポジティブサプライズとなり、一気の上昇となりました。 しかし、その後はしっかりと戻されています。 &nbs・・・

2014年6月23日 トレード日記

昨日のドル円は、先週末の高値から下落の展開となりました。     相変わらずジグザグしています。 最近は4時間足でも明らかなレンジを形成しています。 う~んという感じですね。   では、昨日・・・

貿易収支

貿易赤字で有名なのがアメリカです。 アメリカは貿易赤字と財政赤字のいわゆる「双子の赤字」を抱えています。   その額は膨大で、すぐに解消される額ではないので、 貿易収支の指標が発表されても為替にはあまり反映され・・・

失業率

失業率とは、その国でどれくらいの人数が失業状態にあり、 各国で定めた試合を%で表した経済指標です。   各国の失業率は、その国の景気や雇用を判断する材料として非常に注目されていますが、 最も注目されているのが、・・・

2014年6月20日 トレード日記

昨日のドル円は、再度102円のアタックになりました。       週末の終値が102円ソコソコということもあり、 まだ完全にブレイクした感じはないですね。 となると、今月いっぱいまでは、大き・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ