「FXと外貨預金の違い」の記事一覧

FXと外貨預金の違い 4 金利

投資家が外貨預金を選ぶ最大の理由が金利です。 実質ゼロ金利の日本に比べて、より金利の高い外国の通貨に換金することによって その国の金利を受け取ることが出来ます。 実はこの金利収入においても、FXは外貨預金を大きく上回る魅・・・

FXと外貨預金の違い 3 レバレッジ

外貨預金との大きな違いの一つに、レバレッジという概念があります。 よく、てこの原理と言われますが、簡単に言うと手持ちの資金よりも大きな資金を動かすことです。   ここで、10万円の資金で米ドル円の為替取引をおこ・・・

FXと外貨預金の違い 2 取引時間

株式との違いでも書きましたが、取引時間も異なります。 外貨預金の場合、銀行が開いている9時~15時のあいだでしか取引できません。 仕事を終えて、家に帰ってからゆっくりと相場を見て、ニュースを見て、 とはいきません。 しか・・・

FXと外貨預金の違い 1 手数料

同じ外国為替を扱う商品として外貨預金があります。 しかし、FXとは全然違います。その違いが手数料です。   銀行で米ドル建ての外貨預金をする場合、日本円をドル円に換えますが、 その際に手数料が発生します。 銀行・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ