各通貨の特徴について 6 カナダドル



カナダは石油埋蔵量が世界2位を誇っており、

豪ドル以外の資源国として認識されています。

商品(コモディティ)価格と強い相関があります。

 

FX取引においては、豪ドル・NZドルには及びませんが、

最近の原油高騰を背景に見直されています。

 

カナダは政治・経済的には隣国であるアメリカとの関係が非常に重視されます。

原油でも、アメリカとの取引において毎月末に原油の決済があるため、

その際には米ドル売り・カナダドル買いになりやすい一面があります。

天然ガスも豊富で輸出額も多いため、天然ガスの価格に比例してカナダドルも動きます。

 

貿易面から見ると、アメリカの経済的影響が強化されており、

輸出の約80%、輸入の約70%をアメリカが占めています。

そのため、為替も長期的には米ドルと連動した動きになると言われています。

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ