2017年4月5日 トレード日記


昨日の相場の動き

乱高下レンジとなりました。

 

 

えげつない動きでした。

波乱含みであったことは確かですが、トレーダーとしてはなかなかキツイ動きです。

日本時間夜のアメリカのADP全国雇用者数が良い発表、FOMCではややネガティブ発言、北朝鮮リスクが取り上げられ、

指標に振り回された1日という感じでしたね。

 

相場展開の予想

ポイントは直近の最安値110.27円付近です。

どこまでここに迫るか、そして109円台突入なるか気になるところです。

特に北朝鮮リスクは気になり、一気に相場が動き出すことも考えれます。

そして、昨日のように行って来いの状態まで考えていたほうがよいです。

109円台に確実に入れば、中盤までは進みそうなので順張りで攻めてもよいでしょう。

 

トレード結果

第一手法のみです。

 

効率的に取れましたが、ヒヤヒヤする相場でした。

 

追記

中国の人民元、外貨準備率は世界7位と発表がありました。

昨年の秋にSDR(特別引き出し権)の構成通貨として、5番目に採用されたのですが、

5位以内にも入らず、昨年の6位から落としていて、世界での認知はまだまだというところです。

金融自由化へ逆行している実態が浮き彫りになっていますし、不動産バブルは相変わらずです。

 

GDPに対する不動産の比率は20%ほどもあり、これは異常な数値です。

中国バブルが弾けると言われて、まだ弾けていない現状、

弾けたらとんでもないことが世界で起こるということです。

もしかしたら、その出来事は、すくそこにあるのかもしれません。

 

4月5日の利益 +24,160円

4月の総利益 +39,260円

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ