2017年6月13日 トレード日記


昨日の相場の動き

レンジ相場となりました

 

 

落ち着いていましたね。

波が穏やかになってきました。

今日の深夜はいよいよ注目のFOMC政策金利の発表です。

嵐が待っているのかもしれません。

 

相場展開の予想

先にも書いたとおり、今日はアメリカで政策金利の発表です。

利上げ確実と見られ、その情報は織り込み済みともされています。

驚くほど動くことはないかもしれませんが、乱高下には注意したいところです。

もし、据え置きなら、一気に下落に転じます。

そして、小売売上高の発表もその前にあるので、トレーダーは、右往左往しそうです。

109.65~110.33ぐらいの幅で動きをまずは見ています。

 

トレード結果

第一手法のみです。

 

相変わらず低調です^^;)

 

追記

昨日のサッカーワールドカップ最終予選のイラク戦、

ドローで終わり、勝ち点3を逃しました。

選手やメディアでは、勝ちきれなかったことにキツイ言葉が投げかけていますが、

あの条件でドローは、最低限の結果だったとはいえ、私はよくやったと思います。

見ていて本気で辛そうな試合でした。

 

37℃以上での全力プレイは、危険極まりありません。

停電の危険があるからという理由で、ナイター試合にならないのは、かわいそ過ぎですね。

次の試合のオーストラリア戦で勝ちきって、切符をきちんと取ってくれること願います。

 

6月13日の利益 +4,660円

6月の総利益 +82,420円

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

2 Responses to “2017年6月13日 トレード日記”

  1. てくっぺ より:

    おはようです。^±^ノ

    しかし、イラン戦は一番のチャンスでもありました。
    オーストラリア、強いですからね。^±^;
    アウェーでも、ホームでも、関係なく、日本に対して遠慮なく「立ちふさがります」からねえ。
    そう、「立ちふさがる」という言葉がぴったりですね。^±^;
    日本はオーストラリアが苦手です。^±^
    まあ、それはほぼスポーツだけの話ですが(一部、鯨問題もありますが)。
    逆にオーストラリアに引き分け以上になれば一気にサウジも勝てるような気がするのですが、負けるとズルズルいきかねなくて心配ではあります。

    • 矢田 より:

      てくっぺさん、こんにちは

      本当はアジア予選で苦戦しているようでは、世界の強豪とは渡り合えませんが、
      一戦一戦が本当に大事ですよね。
      毎回勝負のゲームです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ