FXトレードに必要な環境



FXでトレードを始めるのに必要なハード的な環境は、PCとインターネット回線の2つだけです。

この2つを用意するだけで、個人投資家やプロディーラーが取引を行っているFXの世界に参加できます。

 

FXでトレードするPCのスペックは、ハイスペックである必要はありません。

デスクトップでもノートでも構いません。

今から5年前のモデルでも、性能的には不十分では無いです。

 

私のPCは1年前の購入ですが、本体5万円のデスクトップです。

私より高機能なPCで取引できる方は正直うらやましいです。

というか、かなりの人がクリア出来ているのではないでしょうか。

 

また、ディスプレイは何枚必要ですか?という質問がたまにあります。

個人的には3枚なのですが、1枚でも十分です。

 

プロディーラーは何枚ものディスプレイを見て市場をチェックしていますが、

初心者がいきいなり多くの情報をチェックしても、それを管理するのは大変です。

確かにマルチディスプレイはなんとなくカッコイイですが、技術が伴わないと宝の持ち腐れです。

 

自分も始めた頃はノートPCで、そのサイズは通常のサイズより小さい15インチなかったかと。

現在も偉そうに言いながら2枚でやっています。

ちなみに近々昨年のトレード利益で4枚にする予定です。

ですので、まずは1枚で腕を磨いてからでも十分かと思います。

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ