ファンダメンタルズ分析とは



ファンダメンタルズ分析とは、

需要と供給の変動要因となる経済的・社会的・政治的な力に主眼を置いた分析です。

 

過去の統計を元に分析するテクニカル分析と異なり、

現在の経済や政治政策などから今後の為替の変動の予測を立てるため、

GDPや失業率、インフレなどの経済指標などに注目して取引を行います。

 

ファンダメンタルズ分析をすることによって、

通貨を動かしている国が現在の経済をどう捉えているのかを知り、

今後の相場の流れをイメージしやすくなり、

それによってより明確にトレンドやレンジの予測を立てやすくなり、戦略が立てやすくなります。

 

基本的な考え方は、買う人と売る人がいて初めて経済が動くということです。

 

「いくらなら買うのか」「いくらで売るのか」という思惑が入り、相場が成り立ちます。

 

ある通貨が高くなるのは、その通貨に対する需要があるからです。

通貨の価値は供給が過剰になると下落します。

 

将来の動きを予測する場合、需要と供給のバランスに基づき判断することが重要です。

その需要と供給を予測する時に参考とするのが経済指標であり、ファンダメンタルズ分析なのです。

 

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ