景気循環と為替 2



前回の例ですが、つたない図ですが入れておきます。

 

koukeiki

 

ただし、上図のような流れが常にあるわけではありません。

このような流れができれば、国の景気は常に良くなり続ける可能性がありますが、

それにともなった様々な問題も出てきます。

 

例えば、インフレを懸念した政策金利の利上げや、

2007年に起きたサブプライムローン問題、

それが原因で起きた翌年のリーマン・ショックなどが不況を引き起こしました。

 

こういった循環の外にある経済の動きによって、

景気サイクルのかみ合わせに狂いを生じた時に不景気になります。

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ