議事録



議事録で注目するものとして、FOMC議事録があります。

 

FOMCとはアメリカの連邦公開市場委員会のことです。

 

FOMCは、日本における日銀金融施策決定会合にあたり、

アメリカの金融政策を決定する会合のことです。

 

FOMCは年に8回開催されます。(基本的に6週毎の火曜日)

 

そこでは、米地区連邦景況報告(ベージュブック)をベースに議論され、

マネーサプライの調整や金利・為替レート誘導などの方針が決定されます。

 

そして、その3週間後にFOMC議事録が公表されることになります。

 

また、FOMCの中でも中心的な役割を担うのがFRB(連邦準備制度理事会)です。

 

FRBは金融政策の策定に関して高度な独立性をもっています。

 

ほとんどのメンバーの任期が長期で、大統領議会のどちらの支配政党が入れ替わっても、

職にとどまることが可能であるため、政治的な圧力を受ける可能性がありません。

 

他の多くの中央銀行と異なり、FRBは

「価格の安定性と持続可能な経済成長」

という長期的な目標をもっています。

 

これら目標を達成するために、FRBは金融政策を通じてインフレを抑制し、

均衡のとれた成長を達成することが求められています。

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ