新聞・TVの活用



為替相場の動きを予測するには、予測するための分析が必要です。

分析するためには、情報を入手しなければなりません。

 

昔からある情報源は新聞です。

特に日経新聞(日本経済新聞)です。

他の新聞でも経済関係が取り上げられますが、日経新聞の情報量はかなりのものです。

朝刊、夕刊とも有益です。

最近は、新聞よりもタブレットやスマホで見れる電子版の方が、手軽でいいかもしれません。

 

テレビでは詳しい情報よりも、大まかな情報を仕入れるという具合でいいかと思います。

テロやハリケーンなどといった突発的な事件、G7などの大きなイベント前後の各国の動向、

国際情勢や各国要人の発言、政治動向は必ず取り上げられます。

最近のニュースは、詳しく内容を説明して、図式などでわかりやすく説明してくれます。

 

その中でもおすすめはテレビ東京の「モーニングサテライトです。

早朝の5時45分からの開始ですが、ニューヨークの為替動向を現地から生放送で伝えてくれます。

この番組は業界でも視聴している人が多いです。

また、朝は厳しいというなら、「ワールドビジネスサテライトも一応お勧めです。

モーニングサテライトほどの臨場感はないですが、話題になっている経済・時事問題・金融に関して

専門家が解説しますので、それなりに役立ちます。

 

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ