バーチャルトレードとリアルトレードの違い


トレードは、主婦やサラリーマン、学生からプロの機関投資家、企業、プロップファーム、ヘッジファンドまで、


様々な世代や地位の立場の人が混ざり合ってしのぎを削っています。


特にプロの場合は、結果を残せないものは、解雇されたりするわけです。


 


46c74839b80eeef665e4aea59b74dc8d_s


 


そして、また新人が入り、人材が循環していきます。


ところで、新人が入ってもいきなりトレードはさせません。


トレードの知識、技術をこれでもかというぐらいに勉強させられ、


トレードは、バーチャルトレードからスタートします。


大抵お金が直で絡む仕事は、もともと優秀な人が多いので、


ほとんどの新人が良い成績を残します。


 


ですが、いざリアルトレードになったとたんに、成績が落ちていくものです。


 


これは、「安全に利益を上げるようにしよう」、「確実に利益をあげよう」、「損切りはしたくない」、


と考えすぎてしまい、バーチャルトレードと同じようにトレードが全くできなくなることが原因です。


 


私が重要視している、心理>テクニックの比重がかなり極端なためなのです。


 


人間の行動は、「楽しい」という感情よりも「怖い」という感情によって大きく左右されるものです。


本体のルールに基づいてトレードしていれば大きな利益を手にしていたのに、


損失に転じるのが怖いという思いから、ルールを外れたエントリーや決済をして、


少ない利益で終わってしまう、


ということは往々にしてあります。


 


あなたも耳が痛くはないでしょうか?


 


結局これは場数を踏んでこないとダメだったり、その人の器によるもので変わったりきたりします。


ですので、トレードのお金のかけ方というのは、


 


デモトレード→少額リアルトレード→少しずつロットを増やす


こうやって、時間をかける必要があるのです。


 


一気にお金持ちになりたいという気持ちはわかりますし、トレードの恐怖はわかります。


ただ、それを克服しなければ、大きな相場の波に飲まれてしまうということを肝に銘じておきましょう。


 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ