注文方法 5 IFO注文



IFO注文とは先に紹介したIFD注文+OCO注文のことです。

IFO注文では、まず指値注文を入れてそれが成立すれば、利益確定と損切りを同時に設定できます。

 

例えば現在1ドル=100円50銭だとします。

もし、今後為替が下降して100円になったら買いで注文を入れます。

その後、101円まで上昇すれば決済、仮に99円まで下がったらそこで損切り決済をするという注文ができます。

 

こうすることによって、自分の希望の値段で取引ができる上に、

損切り額を設定しつつ利益確定も設定できます。

また、IFO注文を一度出しておけば、注文から決済まですべて自動で行ってくれるので、

チャートなどの画面を一切見ないで他のことにも集中できます。

 

IFO

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ