ダウ理論 1



ダウ理論とは、チャールズ・ダウが考案した現在のテクニカル分析の原点とも言える理論です。

 

「日経平均株価」や「ニューヨーク・ダウ平均」といった、

今では日常生活にも馴染みの深いのも、この理論に基づいています。

ダウ理論には4つの基本原則があります。

 

1. 為替相場はあらゆるものを織り込んでいる

 

テクニカル分析の基本となる前提の一つは、

市場価格に影響を与えているあらゆる情報は、

すべての価格に反映されているということです。

 

多少の異論があろうとも、価格は需要と供給を反映したものであり、

需要が供給を上回れば価格は上昇し、

供給が需要を上回れば価格は下落します。

 

したがって、需要と供給に影響を及ぼすあらゆる要因は、為替相場に反映されている、

という考え方です。

 

同様に、ファンダメンタリストが示す事実などは、すでに過去のものであり、

全ての為替相場に織り込まれている、ということになります。

 

以下にギリシャ危機と、ユーロドルの値動きを示します。

 

 Dow

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ