トレンドライン 1



ローソク足チャートでは、基本的に陽線が続いて出現する時は上昇基調、

陰線が続いているときは下降基調と見ることが出来ます。

 

実際には、陽線が2日続けて陰線が出てまた陽線が出る、

というように、どちらかが片方が続けて出現することはそれほど多くないため、

一つ一つを追っていると動きがよくつかめません。

 

そこで、相場分析をする時はトレンドを見ることが重要です。

 

狭い期間で見れば小刻みに上下していても、

少し範囲を広げると上昇基調にあるのか下降基調にあるのか、

現在の水準は高いのか安いのかなど、

大まかな傾向が見えてきます。

 

これがトレンドです。

 

トレンドの特徴としては、トレンドが形成し始めた値段を超えないことにあります。

上昇トレンドの場合、トレンドが形成し始めた下値を下回ることはありません。

逆に下降トレンドの場合だと、トレンドが形成し始めた上値を上回ることがありません。

 

それが分かれば、これから下がるかも、もう少しで下降から上昇へ転じるかもというように、

ある程度の予測が可能になります。

 

trendline

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ