ローソク足 3 連続の転換パターン



ローソク足は1本でもいろんな情報を読み取ることが出来ますが、

連続して並ぶことによって、為替の流れを把握することもできます。

上昇→下落の売りサインと下落→上昇の買いサインの2パターンだけ説明します。

 

【上昇→下落】の場合

 

・連続した陽線を形成していたが、急に長い陰線が出てきた場合

・連続した陽線を形成していたが、上ヒゲの長い陽線(陰線)が出てきた場合

・連続した陽線を形成していたが、同時線(始値=終値)が出てきた場合

(為替の流れがはっきりと定まっていないため、様子を見て次のローソク足で決定したほうが確実かと思います)

・連続した陽線を形成していたが、急に長い陽線が出てきた場合

・連続した陽線を形成していたが、下ヒゲの長い陽線(陰線)が出てきた場合

 

【下落→上昇】の場合

 

・連続した陰線を形成していたが、急に陽線が出てきた場合

・連続した陰線を形成していたが、下ヒゲが長い陰線(陽線)が出てきた場合

・連続した陰線を形成していたが、同時線が出てきた場合

(為替の流れがはっきりと定まっていないため、様子を見て次のローソク足で決定したほうが確実かと思います)

 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

にほんブログ村



FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

 

BLbBSE_6oY6PbIN1470223661_1470223796

Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ