「2014年1月」の記事一覧

テクニカル分析とは 1

ファンダメンタルズ分析は、基礎となる経財状況に基づき分析する手法です。 それに対して、テクニカル分析は、過去の価格や変動を参考にして将来の値動きを予測します。 これは、テクニカル分析が、過去の動きが将来の動きを決定する、・・・

要人発言

要人発言とは、各国首脳・中央銀行・財務大臣・政策金利決定会合メンバーなど、 金融情勢に大きく関わりがある人物のことです。   要人は自分の発言でマーケットが大きく反応することを知っていますので、 積極的な発言は・・・

ベンダーの活用

ベンダーとは、相場に関係する情報を提供する会社を指します。   ベンダーからの情報は、各FX会社を開設をした人にニュースとして提供されます。 そのため速効性が高く、特に経済指標や議事録の発表について知るには、 ・・・

ブログの活用

インターネットの普及とともに、簡単に情報を入手できるようになりました。 情報は、業者が企業単位で提供しているものがあれば、 ブログのように個人単位で発信しているものもあります。   特にブログは、有名人やSNS・・・

新聞・TVの活用

為替相場の動きを予測するには、予測するための分析が必要です。 分析するためには、情報を入手しなければなりません。   昔からある情報源は新聞です。 特に日経新聞(日本経済新聞)です。 他の新聞でも経済関係が取り・・・

情報分析について

FX取引をするにあたって、情報の収集と分析は欠かせません。   上がるか、下がるかだけといえばそれまでなのですが、 丁半博打でトレードをする人はまずいないと思います。   何か根拠があってエントリーを・・・

FXトレードに必要な環境

FXでトレードを始めるのに必要なハード的な環境は、PCとインターネット回線の2つだけです。 この2つを用意するだけで、個人投資家やプロディーラーが取引を行っているFXの世界に参加できます。   FXでトレードす・・・

取引を始める前に 2 時間

FXは24時間取引可能なので、各々のライフスタイルにあった取引が可能になります。 しかし、タイミングよくポジションを持つことができても、 その後の対応がうまく出来なければ利益確定は難しくなります。   また、初・・・

取引を始める前に 1 自己資金

明けましておめでとうございます~   株価も上昇、アベノミクス効果も出ている今が投資のチャンス!! と思って今年から投資を始めよう、FXを始めようと考えている人も多いかと思います。 勢いに乗るというのは間違いで・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ