損失を出すと不安になる理由


損失を出すと不安になる理由

誰でもトレードで損失を出したいとは思っていません。

ですが、トレードでの負けは避けられません。

負ければ落ち込んでしまうのは、人間なら当然のことですが、

勝ち組トレードは、その負けにはいちいち落ち込んではいません。

 

なぜ、不安になるかというと、それは、勝てるという確証がないからです。

自分の手法に勝てる自信がないから不安にかられてしまうのです。

本当に勝てる手法とわかっていれば、

少しぐらいの負けでは不安になりません。

 

つまり、ぶっつけ本番でトレードをしていて、検証をやっていないということです。

本気で検証をしていれば、手法を信じきれますし、

ダメならサッと手を引くことができます。

 

ですが、ちょっとの連敗で不安になったりヤケになったりして、

すぐに聖杯探しの旅に出かけてしまうのです。

そして、そのまま永遠の旅になってしまうのです。

宝の山はすぐそこにあるのに、です。

 

なので、まずは一つの手法で徹底的に検証をしてみることをオススメします。

「どんな場面で有効か?」

「通貨ペアはどれがいいのか?」

「時間足はどれがいいのか?」

「勝率は?」

これらぐらいは最低すぐに答えられるように検証を重ねてみましょう。

 

動画解説

 

 

昨日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 

 

上昇トレンドとも言えるでしょう。

108.70円付近より下がることに、抵抗があるようです。

一時は安値を試すもそれからは上昇転換気味となりました。

狭いボックス圏から一段上がっての展開になっています。

 

相場展開の予想

ただ、このまま上昇するかと言うと、それほど容易い展開にはならない感じです。

まずは109.30まで上昇は見ておきますが、そこで一旦は上げ止まりをイメージします。

対して下落となると、108.90を再度切ってくると下落は加速して、

安値を一気に更新してきそうです。

その場合、108.70円付近の攻防に注目です。

 

トレード結果

第一手法、第二手法です。

 

それなりの結果という感じでしょうか。

 

1月28日の利益 +34,500円

1月の総利益 +479,500円

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 





Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ