FXの確定申告について その3


FXの確定申告について その3(海外FX業者の税金)

国内業者ではなく、海外業者を使用してトレードをしている方も多いでしょう。

その際には国内業者とは少し勝手が違います。

 

  国内業者 海外業者
税区分 申告分離課税 総合課税
税率 一律20.315% 累進課税
損益繰越 3年間可能 不可

 

税区分に関しては、総合課税ですので、

海外FX業者の利益の他に、給与や事業所得、一時所得などもまとめて計算していきます。

税率に関しては、累進課税方式が適用されます。

国内業者では一律だった税率も、利益が出れば出るほど税額も上がっていきます。

そして、一番大きなポイントが、損失の繰越が出来ないという点です。

総合課税方式ですと、1年で損益決算が完結してしまうので、損失は繰り越せません。

つまり、どれだけ前年度に損失を出していても、今年利益が出ていれば、

税金を支払わなければなりません。

 

動画解説

 

 

昨日の相場の動き

上昇トレンドとなりました。

 

 

110円の一歩手前までやってきました。

ただ、この110円の壁は、やはり、なかなか破れませんでした。

その争いが見て取れます。

前半で利益が取れないと苦しい展開だったでしょう。

 

相場展開の予想

現在110円を突破しているのですが、110円安泰かというと、そうでもありません。

伸びそうな気配はありますが、注意したほうが良さそうです。

今日、持ちこたえることができれば、そのまま伸びそうですので、

注視したいところです。

 

トレード結果

第一手法のみです。

 

昨日は祝日ということで、友人と昼間っから飲んでいました。

かなり酔っ払ってトレードどころではありませんでした^^

 

1月13日の利益 +3,500円

1月の総利益 +146,500円

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 





Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ