FXとは 基本その5(証拠金・マージンコール・ロスカット)


FXとは 基本その5(証拠金・マージンコール・ロスカット)

証拠金とは、前回解説したレバレッジを掛けてトレードするための担保みたいなものです。

国内業者ならトレードするためには、4%の証拠金が必要です。

 

マージンコールは、ポジションを持った後に、含み損となり、

証拠金残高が、ある基準を割り込んだことを投資家に教えるシステムです。

投資家にメールなどで連絡がいきます。

私はかつて、大きな損切りを経験した時に、電話で直接連絡がきました。

業者にもよりますが、100%を下回ると取引画面などにもわかるように警告が出ます。

 

強制ロスカットは、マージンコールが発動されても放置して、証拠金が更に減った場合に、

業者が強制的にポジションを決済してしまうシステムです。

証拠金が無くなってしまうので、ここらへんで決済をしておきましょうというものです。

こちらも業者によりますが、50%を下回るあたりから強制ロスカットが発動します。

私も何度もお世話になりました(汗)

 

動画解説

 

 

昨日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 

 

やはりもみ合いとなりました。

様子見というトレーダーが大多数だったということです。

そして、現在、イランがイラクの基地にミサイル攻撃を実施したというニュースが入ってきています。

相場は大乱高下状態です。

 

相場展開の予想

昨日の動きが落ち着いていたので、さらにこの乱高下が激しく見えます。

下落後戻してきてのいってこい状態からの展開に注目です。

一気に下落ではなく、このように戻しながら下落をしていき、

ある程度のところで、さらに大きなトレンド出るというイメージです。

大雑把な動きが出ているので、安易なポジションを持つのは危険です。

トレードシナリオは、しっかりと立てていきましょう。

 

トレード結果

第一手法、第二手法です。

 

昨日の動きならこれで十分です。

 

1月7日の利益 +29,000円

1月の総利益 +94,500円

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 





Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

2 Responses to “FXとは 基本その5(証拠金・マージンコール・ロスカット)”

  1. てくっぺ より:

    こんばんはです。^±^ノ

    そうそう、アメリカがイランの活動家を殺害した報復に、イランがイラクのアメリカ軍を砲撃しましたね。
    ゴーンの逃亡に続いて、波乱の幕開けです。
    これも日本の株価にどう影響するかですね。

    今年もよろしくお願いします。^±^ノ

    • 矢田 より:

      てくっぺさん、こんにちは
      オリンピックイヤーですが、波乱の年になりそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ