海外FX業者について


海外FX業者について

FX業者の選択で、国内業者と海外業者に決定的な違いがあるところがあります。

 

それはレバレッジです。

日本では、FXで破産をすることが問題になり、

以前は100倍以上はあったレバレッジが段階的に規制され、

現在では25倍になっています。

株の3倍よりかなり大きいのでこれでも十分なのですが、

少額投資の魅力が損なわれた気がちょっとしてなりません。

 

そもそも自己破産するのは、資金管理が間違っているためで、

レバレッジどうのこうのではないはずです。

人間の欲が大きいので強制的にでも規制すべきと判断したのでしょうが、

以前の醍醐味を知っている自分にとっては、なんとも寂しいかぎりです。

 

海外に目を移すと、そのレバレッジは1桁数字が違います。

100倍は当たり前、300倍、500倍、800倍、1000倍なんてところもあります。

ただ、口座開設が英語主体なので日本より面倒だったり、

出金がスムーズでなかったりして、敬遠されがちでした。

 

また、サイト自体が消えてしまって、痛い目にあった経験が私にはあります。

しかし、最近では、日本人のFX市場が大きいということで、

いろんなサービスを付けて、環境が変わってきました。

日本語での開設が用意になり、開設時間が圧倒的に早い。すぐに取引できる。

出金もスムーズ。

 

現在では、海外業者の選択も有名どころであれば、それほど心配はありません。

ただ、もしものことを考えて資金は分散はしておきましょう。

数百万円なら全く問題はありません。

 

動画解説

 

 

昨日の相場の動き

レンジ相場となりました。

 

 

窓開け下落から始まりましたが、その後は比較的に鈍い動きになりました。

窓開け後も上昇せずということで、売り中心の仕掛けでも十分だったでしょう。

新型コロナウイルスのニュースは世界に広がり、不安感を少しは煽っているようです。

 

相場展開の予想

転換点を迎えつつあります。

下落方向へ、108円中盤まで下がることをイメージしています。

昨日から明確なレンジを描いているので、今日は何かをきっかけに動いてくるでしょう。

上昇はダマシもあり得ますので、しっかりと見極めてからのエントリーを心がけたいところです。

 

トレード結果

第一手法、第二手法です。

 

 

動きが限定的になったことで、トレードは積極的に行いました。

苦戦はしましたが、利益は取れました。

 

1月27日の利益 +73,000円

1月の総利益 +445,000円

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 





Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ