トレーダーになれる見込がある人とはどんな人か?


先日、起業家さん達の飲み会にご一緒させていただく機会がありました。


老若男女それぞれで、起業から約2年経って、再会した飲み会だそうです。


目覚しい実績を上げている人もいれば、まだ実績が出せていない方もいられたようです。


 


色々と話しを聞いていくうちに、う~ん、と考えさせることがありました。


起業されて、成功されている方の共通することとして、


全員、少しずつでも行動していました。(当たり前ですが)


多少サボる日もあるかもしれませんが、ゆっくりにでも前に進もうと努力していました。


 


反対に、望む結果が出ていない人は、3ヶ月やってみてあきらめて、


他にいい話があれば、それに乗って、また3ヶ月であきらめて、の繰り返し。


飽きっぽい性格で、すぐに結果を求める人だということです。


 


9f329751a3025da3022cedfe4977c736_s


 


実はトレーダーも同じです。


中には天才であっという間に利益を稼ぎだすトレーダーもいますが、


普通はありえません。


勝てるトレーダーは、テクニカルに詳しい人でも経済に詳しい人でもありません。


トレードを最後までやり遂げられる人なんです。


 


というと、


「トレード歴なら長いよ」


「トレード数なら他の人にも負けないよ」


という人もいるかもしれませんが、


そういう人に限って、トレード記録を付けてない、同じ手法をすぐにあきらめて放り投げてしまう。


ということをしています。


先に書いた、稼いでいない起業家さんと同じなんですよね。


 


まずは腰を据えて、じっくりと一つの手法なら手法に絞って考察してみる。


その際にデモトレード、リアルトレードの数は十分に行い、


勝ち負けはあまり気にしない。


その後考察してみて、少しでも利益を上げられるように研究する。


勝っているトレーダーはみんな投げずにそれをやっています。


粘り強くやっていくことが必要なのです。


 


簡単に参入できる投資の世界は、そういった気概を持った人は少ないです。


今からでも遅くはないので、しっかりと取り組んでいきましょう。


必ず日の目を見る時がやってきます。


 

 

あなたからの協力的なクリックが、矢田のトレードとブログ更新に大きな影響を与えますので、

ぜひ、下記のリンクをクリックして応援をお願いいたします。

 





Z5HkgCm6s5JLo8o1470223862_1470224046

 

 
 

4 Responses to “トレーダーになれる見込がある人とはどんな人か?”

  1. 五平太 より:

    矢田さん

    こんばんは、五平太です。
    ブログへお越し下さり
    ありがとうございます。

    この、望む結果が出ていない人の
    行動パターンは共感いたします。

    よくノウハウコレクターなんていいますが
    ある方法をやってだめなら
    すぐにあきらめて次の方法へ行く


    この繰り返しなんですが
    すぐに結果も求めるのは
    日本人の悪いクセなんですかね?


    1つの方法をコツコツと
    最低でも1年はやってみて
    その方法を自分の物にしてから

    次に行くならわかるんですが・・・

    応援完了です五平太^^

    • 矢田 より:

      五平太さん、こんばんは。

      ノウハウコレクター、日本だけではないですよ。
      世界共通です。

      次から次へと来るセールスの嵐も情報を捌き切れないので、
      困りますが・・・。

  2. 矢田さん

    短期間(3ヶ月)で達成できる事を過大評価して失望し、長期間(2年間)で達成できる事を過小評価してギブ・アップしてしまうという事ですね。

    アメリカの有名なコーチなんかも「穴を半分掘っては諦めて次の穴を掘り始める人が多すぎる、もうすこしでゴールドを掘り当てれるかもしれなかったのに」とか言われます。

    粘り強さが大切な事を改めて認識しました。

    応援ポチッ

    • 矢田 より:

      オク・マーケティングさん、こんにちは。

      そうなんです、あと一堀で金塊を掘り当てるのに、その一堀が出来ないんですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ