「政策金利」タグの記事一覧

2015年1月22日 トレード日記

昨日のドル円は、乱高下レンジとなっています。     読みにくい相場が続いています。 ボラティリティは高いので、利益は取りやすいことは取りやすいのですが・・・。 現在はドル円より、ユーロの方が顕著な動・・・

2015年1月21日 トレード日記

昨日のドル円は、お昼に大きく下落した乱高下レンジでした。     相変わらずボラティリティが高いです。 昼間の日銀での声明発表などで動きが出たのですが、 チャートとしては、白い線、4時間足の緩やか下落・・・

2014年8月6日 トレード日記

昨日のドル円は、レンジから下落の流れとなりました。       昨日の上抜けは見事にダマシとなっています。   ちょっとチャートの動きが不穏になっています。 世界中のトレーダーがバ・・・

経済指標のまとめ

今まで長々と書いてきた経済指標ですが、 大きく分けると6種類に分けられます。   1.雇用関連 アメリカの雇用統計がS級の指標です。 その他ISM製造業や新規失業保険受給申請者数などがあります。   ・・・

生産者物価指数・消費者物価指数

生産者物価指数とは、モノがどのくらいの値段で売れているかを表します。 物価指数を語るものの一つとして注目されています。 アメリカでは、労働省が製造業者の販売価格の動向を測定・算出した物価指数で表します。   逆・・・

2014年7月3日 トレード日記

昨日のドル円は、良好な雇用統計を受けて上昇が続いています。        リーマンショック以来の約6年ぶりの失業率の低下、 非農業部門雇用者数も大きく増加、 長期失業者数も改善と、良いことづ・・・

2014年6月30日 トレード日記

昨日のドル円は、乱高下を描きながらレンジとなりました。       下げ止まっていますね。 今週末にECB政策金利とアメリカの雇用統計がダブルにあるという珍しい日がやってきます。 それまでは・・・

中央銀行政策金利発表 2

政策金利によって、実際の経済の現状が把握できます。   政策金利が低ければ、その国の景気が悪いため、通貨は売られます。 逆に、政策金利が高くなれば、その国の景気が良くなったとして、通貨は買われます。 また、政策・・・

中央銀行政策金利発表 1

FOMCやECB、BOE、日銀など、各国には必ず中央銀行が設置されています。 各国の中央銀行が現在の景気を踏まえて政策金利を発表します。   政策金利とは、中央銀行が市中銀行にお金を貸す場合に、適用される金利の・・・

2014年6月5日 トレード日記

昨日のドル円は、乱高下しながら下落相場となりました。       今日は少し大きめにとってみました。 黄色の縦線が前日の値動きです。   丸く囲った部分は、ダブルトップの形になって・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ